第3次審査応募締め切りました

 10月10日になりましたので、これにて「Ninety. & ソンタナ オリジナルゲームコンテスト」の第3次審査の応募を締め切ります。
 (二次審査を通過した6つのゲーム全ての応募がありました)


 応募していただいた皆様、本当にありがとうございました。


 これより、第3次審査に応募していただいたゲームの審査を行います。審査が終了次第、応募していただいた方にはメールにて結果をご連絡をさせていただきます。
 本コンテストはこの第3次審査が最終審査となります。この審査で優勝ゲームに選ばれた応募ゲームにつきましては、「Ninety.」「ソンタナ」それぞれの店舗に来店されたお客様に遊んでいただけるよう、お店に置かれることになります。また、副賞として、それぞれのお店で使える1万円分のお食事券が送られます。
 また、優勝ゲームについては本ブログでも紹介、その際、優勝ゲームの応募者の発表も行ないます。


 それでは、最後に、本コンテストにご応募いただいた皆様、ありがとうございました。

第三次(最終)審査応募方法

 第三次審査、応募要項のお知らせです。

 
 第三次審査は実際にゲームのテストプレイを行っての審査となります。 
 第一次、第二次の各審査でご応募いただいた内容に沿って、実際にプレイが可能なコンポーネントの作製し、各店舗にてテストプレイを行います。
 応募いただくものとしては、以下の3つの項目について内容をメールにて、もしくは添付ファイル等にてお送りください。


1、応募ゲームタイトル  
 改めて応募ゲームのタイトルをご連絡ください。
 ただし、仮名ではなく、正式なゲームタイトルでお願いします。


2、ルールブック  
 ゲームで使用するルールブックを完成させ、Wordファイル(.doc)もしくはPdfファイルの形式でメールに添付、もしくはファイル転送サービスを使いお送りください。
 二次審査では、調整が必要と思われる部分(カードの数値や枚数、得点など、ゲームバランスに関わる細かなルール)に関しては明確でなくても良いとしましたが、本審査では調整行なった上で、完成したものをお送りください。


3、コンポーネント作成用のデータ  
 ゲームのテストプレイを行うために必要なコンポーネントのカード、ボード等の印刷用データを、Wordファイル(.doc)もしくはPdfファイル、JPG、GIF形式の画像ファイルにて、メールかファイル転送サービスにてお送りください。
 ただし、あくまでテストプレイですので、カード等で、トランプや、他のゲーム(6ニムトやシュティッヒルン)でカードで代用が可能な場合には、データでなく「○○で代用」などの指示をメール本文でいただく形でもかまいません。 (カードの印札等が必要な場合には、A4サイズの用紙に印刷可能であるように調整をお願いし明日)
 木製駒はポーン、キューブに関してはこちらで用意できます。もし、別途特別な製作が必要なコンポーネントがある場合には、製作に関して相談させていただきますので、メール本文にその旨を御記載ください。


 ご応募いただく内容は以上です。


 尚、第二次審査の際と同じお願いになりますが、審査を行なう店舗側に、どなたが応募しているかということを隠すため、ルールブック等の添付データには応募者名やデザイナー名、シンボルマーク等、応募者の所属するサークルがわかるような記述はしないようお願いします。


 応募メールの送信先は一次、二次審査と同じく ktkt_082@k4.dion.ne.jp] です。


 送信するメールの件名は、Ninety.の募集ゲームに応募する場合は「Ninety応募ゲーム送付」、ソンタナの募集ゲームに応募する場合は「ソンタナ応募ゲーム送付」
としてください。
 本文には応募者名(先の審査にてご連絡いただいた応募者名と同じもの)を必ず記載してください。

 応募方法は以上です。
 応募締切は基本的には2011年10月10日(当日着まで)とします。


 ただし、今回はテストプレイによる審査と言うことで、コンポーネントの製作、複数のゲームを実際のプレイする等で時間がかかることが予想されます。ですので、応募締め切りに関係なく、早いうちに、完成したものからに逐次お送りただけると助かります。特にコンポーネントのデータを先に送っていただく等するとコンポーネントの作製→ゲームのプレイまでが速やか行なえるので助かります。


それでは、以上よろしくお願いします。

第2次審査応募締め切りました

 9月8日を過ぎましたので、これにて「Ninety. & ソンタナ オリジナルゲームコンテスト」の第2次審査の応募を締め切ります。


 応募していただいた皆様、本当にありがとうございました。


 これより、第二次審査に応募していただいたゲームの審査を行います。審査期間は1週間程度の予定です。審査が終了次第、応募していただいた方にはメールにて結果をご連絡をさせていただきます。
 尚、第2次審査を合格したゲームにつきましては、本ブログにてゲームのルールブックの一部を公開します。また、どのゲームの応募者かはわからない形ではありますが、合格者名の発表も行ないます。


 尚、第3次(最終)審査の応募方法については、後日、本ブログにて公開いたします。(二次審査合格者の方には合格のメールをお送りする際に、同時に連絡いたします)


 それでは、重ねてになりますが、本コンテストにご応募いただいた皆様、ありがとうございました。

第二次審査応募方法

 第二次審査は応募ゲームのルールブックに対する審査となります。

 
 第一次審査合格者は、第一次審査でご応募いただいたゲームの内容に沿って、実際にゲームで使用するルールブックを作製し、Wordファイル(.doc)もしくはPdfファイルの形式でメールに添付し、お送りください。もし、Word、pdfどちらの形式でも送ることが出来ない(Word、pdfの作製環境がない)場合には、事前にご連絡いただければ対応いたします。

 
 応募メールの送信先は第一次審査と同じく ktkt_082@k4.dion.ne.jp] です。


 送信するメールの件名は、Ninety.の募集ゲームに応募する場合は「Ninety応募ゲームルールブック送付」、ソンタナの募集ゲームに応募する場合は「ソンタナ応募ゲームルールブック送付」としてください。
 本文には応募者名(第一次審査にてご連絡いただいた応募者名と同じもの)を必ず記載し、第一次審査の応募内容からゲームタイトルの変更がある場合には、そのことをメール本文に書いておいてください。
 作製していただくルールブックの内容に関しては、第一次審査の応募内容からのある程度変更があってもかまいません。(ただし、あまりにも一次審査の内容から剥離している場合、それを理由に不合格となるケースはあります)
 また、二次審査から三次審査にかけて調整が必要と思われる部分(カードの数値や枚数、得点など、ゲームバランスに関わる細かなルール)に関しては二次審査時点で明確になっていなかったり、三次審査での変更があってもかまいません。


注意:
 添付するルールブックには、応募者名やデザイナー名は記載しないでください。また、応募者の所属するサークルがわかるような記述、シンボルマーク等の使用も避けてください。審査を行なう店舗側にどなたが応募しているかということを隠すために必要ですので、よろしくお願いします。



 応募方法は以上です。
 応募締切は2011年9月8日(当日着まで)となります。


 ご応募いただいたルールブックの内容を基に第二次審査を行います。(各ゲームの応募者名は企画運営であるタクヤのみが管理し、誰がそのゲームを応募したかについては審査側には公開しません)
 二次審査合格者のみが三次(最終)審査への応募が可能になります。第二次審査合格者は2〜3名の予定です。(応募内容の検討の上で、店舗側との協議により合格者を増やす可能性はあります)

 また、見事、第二次審査を通過したゲームについては、合格発表を兼ねて本企画用ブログにて応募内容の概要と応募者名を公開します。ただし、ゲーム内容、応募者名は個別に発表し、誰がどのゲームを応募しているかはわからないような公開になります。(合格については、別途、メールでの通達も行います)


【 第二次審査に関して 】


 企画運営側としては、今回の第二次審査を一番重要な審査と考えています。
 二次審査の審査対象である「ルールブック」。もちろんゲームの内容、面白さも重要ですが「ルールブック」の記述のわかりやすさが今回の一つの焦点となります。
 実際に応募されたゲームを各店舗に置き、お店に来たお客様に遊んでいただく際、他のお客様の対応もあるため、常に店舗スタッフがお客様について、ルールの説明や間違いの指摘等が出来るわけではありません。基本的に店舗にて遊ぶお客様には自分でルールブックを読んでもらい、プレイしていただくことになります。
 そのため、ルールを読んでも理解できなかったり、間違ったルールでプレイされてしまうことを避けるために、ルールブックのわかりやすい記述は、最終的にお店に置くゲームに、どうしても必要なものです。
 「初めて遊ぶお客様でも、読んで理解がしやすいルールブック」。第二次審査ではこの点を意識した内容でのご応募を期待しています。

第一次審査応募を締め切りました

 8月8日を過ぎましたので、当初の予定通り、これにて「Ninety. & ソンタナ オリジナルゲームコンテスト」の第一次審査の応募を締め切ります。


 応募していただいた皆様、本当にありがとうございました。
 (各店舗への応募ゲーム数に関しては、本ブログにて別途公表いたします)


 これより、各店舗にて応募していただいたゲームの審査を行います。審査期間は1週間ほどを予定しています。審査が終了次第、応募していただいた方にはメールにて結果をご連絡をさせていただきます。
 また、第一次審査を合格したゲームにつきましては、本ブログにてゲームのタイトルと内容の簡単な紹介を行います。紹介は2〜3ゲーム毎に数回に分けて公開を行ないます。


 尚、第2次審査の応募方法については、審査結果をご連絡するよりも先に、本ブログにて公開します。
 第2次審査応募方法の公開は8月11日を予定しています。


 それでは、重ねてになりますが、本コンテストにご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。

応募例(1次審査)

(書き方はあくまで一例です。フォーマットは各応募者におまかせします)例の応募内容は拙作「落水邸物語」を基にしています。)


応募者名:タクヤ
応募代表者メールアドレス:ktkt_082@k4.dion.ne.jp

ゲームタイトル:落水邸物語(仮)
アピールポイント:
『プロット型トリックテイキング』という今までにないシステムを使ったお手軽カードゲーム。
ゲーム概要:
 ‐プレイ人数 4人
 ‐プレイ時間 30分程度
【テーマ】
 建築家レイトが友人に頼まれ、設計した別荘。それは何と、滝の下に流れ落ちてくる水を受ける様に建てるというとんでもないデザインの家だった。他の建築家の誰もが不可能と言う『落水邸』を、はたして、レイトは設計通り建てることができるのか?

【ルール概要】
全員に1〜8までの数値が書かれた3色のカードを6枚づつ配る。また、6枚の得点カードをテーブルに縦に並べる。
最初のスタートプレイヤーから時計回りの順番に手札から一枚ずつカード出し、6列目(一番下)の得点カードの横に並べて置く。全員が一枚ずつ置き終わったら、スタートプレイヤーを左隣のプレイヤーと交替し、同じように5列目の特典カードを横並びに置いていく。これを繰り返して6列目まで(全員の手札がなくなるまで)カードを置く。(画像:図1参照)
カードを置き終わったら、1列目から順番に各列での勝者を決定する。まず、1列目にスタートプレイヤーが置いたカードと同じ色で、より数値の大きいカードを置いていたプレイヤーが1列目の勝者となり、1列目の得点カードを受け取る。次に2列目の勝者を決める場合は、1列目の勝者がスタートプレイヤーとなり、そのプレイヤーが置いたカードと同じ色で、より数値の大きいカードを置いていたプレイヤーが2列目の勝者となる。(画像:図2参照。トリックテイキングのマストフォローと同じ要領)
これを繰り返し、6列目までの得点カードを各自が受けっとったら、その値を合計し最も得点の高いプレイヤーが勝者となる。

【説明用画像】

第一次審査応募方法

 第一次審査の応募はメールにて受け付けます。
 応募メールの送信先ktkt_082@k4.dion.ne.jp] です。
 送信するメールの件名は、Ninety.の募集ゲームに応募する場合は「Ninetyオリジナルゲーム応募」、ソンタナの募集ゲームに応募する場合は「ソンタナオリジナルゲーム応募」としてください。


 メールには、応募者、応募ゲームについて、以下の項目を本文に記入する、もしくは各項目を記入したWordファイルかPDFファイルをメールに添付して送付してください。(添付ファイルに送る場合でも、「応募者名」「代表者連絡先」については必ず本文に記入してください)


応募者名(必須):
 ゲームを応募される方のお名前もしくは所属するサークル名を記入してください。本名でなく仮名、ハンドルネーム等でもかまいません。また、複数の方で協力してゲームを作成する場合、連名での応募も可能です。


代表者連絡先(必須):
 応募された方、もしくはサークルの代表者の方の連絡先となるメールアドレスを記入してください。以後、審査結果等の連絡はこちらに記載されたメールアドレスにて行います。


応募ゲームタイトル(必須):
 応募するゲームのタイトルを記入してください。第1次審査時点では仮タイトルでもかまいません。


アピールポイント:
 応募するゲームのアピールポイントとなる点を短い文章で簡潔に記入してください。ゲームのキャッチフレーズのようなもので構いません。この項目は必須ではありません。


ゲーム概要(必須):
 プレイ人数、プレイ時間、テーマ、ルールの概要など、応募ゲームの概要についての大まかな説明を行ってください。
 また、ルールの説明等で内容がわかりやすいような説明用画像を添付ファイルにてお送りください。その際画像ファイルの形式は、JPEG、GIF、PNG、もしくはPDFのいずれかの形式でお願いします。説明用画像の添付は必須ではありませんが、ゲーム内容の把握のため、あるほうが望ましいです。(画像を添付する際には出来るだけ画像のファイルサイズが1MBを超えないようにしてください)


 応募方法は以上です。
 応募締切は2011年8月8日(当日着まで)となります。


 ご応募いただいたゲームタイトル、アピールポイント、ゲーム概要の内容を基に第1次審査を行います。(各ゲームの応募者名は企画運営であるタクヤのみが管理し、誰がそのゲームを応募したかについては審査側には公開しません)
 1次審査合格者のみが2次審査への応募が可能になります。


 また、見事、第1次審査を通過したゲームについては、合格発表を兼ねて本企画用ブログにて応募内容を公開します。(合格については、別途、メールでの通達も行います)
 尚、応募内容について公開を望まない方は応募時にメールにその旨を記載していただければ、合格時の公開はゲームタイトルとアピールポイントのみの掲載とします。